福島工業株式会社

冷蔵庫のかしこい使い方

食品の入れ方/かしこい使い方

適切な食品の入れ方により食品の鮮度が保たれ、冷蔵庫も長持ちします。

1

冷気の通路を十分開けてください。
(A)食品で吹出し口、吹込み口をふさがないでください。
(B)食品は棚網から、はみ出して置かないでください。

2

扉を開けたまま使用しないでください。
冷えが悪くなるため食品が腐敗したり、冷凍機に負担がかかり故障のもとになります。

3

熱い物は、冷ましてから入れてください。
熱いまま入れますと庫内温度が上昇し、他の食品に悪い影響を与えます。

4

食品は、冷蔵保存する物は冷蔵庫に、冷凍保存する物は冷凍庫に入れてください。

  • 庫内に医薬品や学術試料などは入れないでください。
5

冷凍庫は冷凍食品を保存するようにして、フリージングは避けてください。(機械室の寿命が短くなります。)

6
  • 酢酸・イースト菌を含んだ食品は蒸発器の銅パイプの腐敗を早め、故障の原因となりますから、密封容器に入れたり、ラップに包んで貯蔵してください。
  • 水分の多いものや、新鮮な野菜、臭みのある魚などはラップや容器などで密封してから入れてください。そのまま入れますと乾燥したら、霜付きのもとになったり臭いが他の食品に移ったりします。
カタログ請求
オンラインでお申し込みいただくと、日本全国どこへでも製品カタログをお届けいたします。
フォームでのお問い合わせ
製品やショールームなど、様々なお問い合わせをWeb上で受け付けています。
0120-21-3521
受付時間 9:00~17:00(土日祝、年末年始を除く)
PageTop