福島工業株式会社

スーパー・外食向けHACCP ExAround

HACCP AXAroundで温度管理を自動化!

HACCPで重要となるのは記録を取ることですが、記録を取ることは時間も人手もかかり管理コストの増加や継続性、現場の負担増加など不安も多いと思います。
HACCP ExAroundなら、店舗の冷凍冷蔵ショーケースやバックヤードの冷凍冷蔵庫の温度を24時間正確に自動で記録します。クラウドサービスなので簡単に始められます。

食品衛生法の改正により2020年からすべての食品業者に対してHACCPの導入が制度化

HACCPとはHazard Analysis and Critical Control Pointの略称で、「危害要因分析必須管理点」と訳されます。HACCPは食品事業者自らが食中毒汚染や異物混入等の危害要因を把握し原材料の受け入れから製造・販売までの全ての工程において危害要因(ハザード)を低減・除去するために特に重要な工程(管理点)を特定することで、それらのポイントを継続的に監視・記録をしていく衛生管理の手法です。

特徴

記録を自動化

機器の温度を測り、記録・データのまとめ・保管・書類のフォーマットの作成までを自動で行い、管理することができます。

スマホ・PCで確認

温度履歴・グラフ・帳票をインターネット上で閲覧・ダウンロード。お持ちのスマートフォンやパソコンにて管理状況を確認できます。

温度データ管理

温度データをクラウド上で蓄積して2年間保持します。

対象機器

温度管理対象はホストコントローラ―で監視可能なショーケース、プレハブ冷蔵庫、業務用冷蔵庫など。熱機器などの他社機器の計測は温度センサーの工事が必要です。対象機器についてはご相談ください。

温度を測り記録する
データを集めてまとめる
順番に保管する
書類のフォーマット作成
↓

これら全てを自動で管理!

ショーケース
冷凍冷蔵庫
熱機器等
プレハブ庫

※対応機種については、ご相談ください。

お持ちのスマホやPCから
管理状況を確認いただけます。

基本サービス

専用のパソコン不要。データはwebで閲覧可能。

設備の異常時にはメールでお知らせします。

24時間365日監視。営業時間外でも記録します。

運転データは、ダウンロードして活用いただけます。

オプション

電力データ監視冷機器のデマンド制御

日報・月報のメール配信

警報発生時の電話連絡

冷機器の保守メンテナンス

カタログ請求
オンラインでお申し込みいただくと、日本全国どこへでも製品カタログをお届けいたします。
フォームでのお問い合わせ
製品やショールームなど、様々なお問い合わせをWeb上で受け付けています。
0120-21-3521
受付時間 9:00~17:00(土日祝、年末年始を除く)
PageTop