福島工業株式会社

お知らせ

2019.07.30新製品

ステップ運転機能付ハーフトレイ用解凍庫

製品名 QDN-06DDM
プレス発表日 2019年7月25日
特長 ◇ステップ運転式の解凍により食材の品質保持
食材の品質劣化が発生しない温度までは高温度解凍ですばやく解凍を行ない、
表面温度が上昇した時点で低温度解凍に切替えて解凍することで品質劣化を防止し、
短時間で解凍が可能。

◇ステップ運転機能付解凍庫にハーフトレイタイプ追加
これまでステップ運転機能付解凍庫のタテ型タイプは、シートパン(幅456×奥行657㎜のトレイ)を使用していましたが、その半分サイズの1/2シートパン(幅452×奥行327㎜のトレイ)を使用。小型店舗や小型工場などでの少量の解凍用に最適。

◇単相100V仕様
タテ型2室独立タイプで、設置場所を選ばない単相100V仕様。

◇わかりやすい温度表示部
解凍・保冷温度と解凍時間の表示が別々になり、同時に確認可能。

◇プログラム運転
解凍プログラム運転を6つ記録可能。

◇庫内丸洗い可能・庫内乾燥機能付き
庫内ファンは防水仕様で丸洗い可能、乾燥モード付により衛生的。

主なオススメ先 レストラン・ファーストフード店・居酒屋・弁当店・惣菜店などの外食産業、
従業員食堂などの集団給食、食品工場、セントラルキッチン、給食センターなどに
その他 【発売日】2019年8月1日(木)
【価格】オープン価格
仕様
機種名 QDN-06DDM
外形寸法[mm] W610×D650×H1,950
有効内容積[L] 上室161・下室158
収容能力 1/2シートパン(ハーフトレイ)12枚
(W452×D327)
電源 単相100V
消費電力(50/60㎐) 425/390W(冷却時)
1,180W(解凍運転時)
カタログ請求
オンラインでお申し込みいただくと、日本全国どこへでも製品カタログをお届けいたします。
フォームでのお問い合わせ
製品やショールームなど、様々なお問い合わせをWeb上で受け付けています。
0120-21-3521
受付時間 9:00~17:00(土日祝、年末年始を除く)
PageTop