• 製品情報
  • サポート情報
  • 環境への取り組み
  • 企業情報
  • IR情報
  • 採用情報
ホーム > サポート情報 > 機器の安全点検について
サポート情報

機器の安全点検について

お客様ご自身での安全点検

安心してお使いいただくために、日頃から気配りを。

こんなことはありませんか?
お手入れと対処方法
電源プラグや電源コードが製品本体や他の製品で押し付けられている。
電源プラグが損傷しないよう、隙間をあけて設置してください。
製品の周囲に隙間がない。凝縮器やコンデンサフィルタが目詰りしている。
排熱が悪くなって冷却性能が弱まり、電気代のムダとなるので、隙間をあけてください。
電源プラグ、コンセントの周囲にホコリが付着している。
火災の原因になります。定期的に点検し、ホコリを除去してください。
電源プラグとコンセントが緩んでいる。差し込みがゆるい。
火災の原因になります。電源プラグ、コンセント交換の必要があります。
以下のような異常がみられた場合、直ちに電源プラグをコンセントから抜き、ご使用を中止してください。 その後、最寄りの営業所に点検・修理を依頼してください。
  • 電源コード、電源プラグが異常に熱い。
  • 電源コードの被覆が破れていたり、挟まれつぶれた跡がある。
  • こげくさい臭いがする。
  • 本体をさわるとビリビリと感じる。
  • 漏電遮断器が動作する。
  • 異常音や異常振動がする。
  • 運転音が異常に大きくなった。

長期使用製品安全点検

設置後10年を目安に当社の安全基準に基づき点検します。

長期使用製品安全点検のご案内

長期間ご使用頂きました製品は、経年劣化により安全上支障が生じるおそれがあります。 ご使用製品を安全に使用頂くために、当社での安全点検(有料)を受けて頂くことをお勧め致します。

尚、本点検は法的に義務付けられたものではございません。当社独自の安全点検でございます。

お問い合せ

事業所ネットワーク