環境への取組み
  • 環境方針
  • トップメッセージ
  • 環境・安全宣言
  • 環境マネジメント
  • 環境報告

環境方針

福島工業株式会社は、地球環境にやさしい事業活動を

重要な経営課題の一つとして認識し、

環境への影響を配慮した取り組みを

継続的かつ積極的に推進します。

幸せ創造活動の一環として「ECO-tech」を軸に、

環境にやさしい製品・システム・サービスを提供する

「エコ・パートナー」を目指します。

基本方針

  1. 業務用冷凍・冷蔵庫、ショーケース・プレハブ庫・その他の関連機器及びシステムの製造・販売・工事・メンテナンスを提供するにあたり、お客様の環境負荷を低減する製品及びサービスの提供・提案を行います。
  2. 事業活動が環境に与える影響を的確に把握し、汚染の予防につとめるとともに、環境管理システムの継続的改善を図ります。
  3. 法規制、条例、当社が所属する業界団体・地域社会の取り決めや自主的に受入を決めたその他の要求事項を遵守し、環境管理に努めます。
  4. 事業活動によって生じる環境影響のうち、下記に示す項目を重点テーマとして改善に取組みます。

    (1)環境に配慮した製品・システムの積極的な販売

    (2)フロンが環境に与える影響の低減

    (3)廃棄物の排出量削減

    (4)エネルギー使用量削減

    (5)素材・消耗材の使用量削減

  5. 環境目的・目標の設定を行い、実行計画を作成し、実施します。またこれらを定期的に見直し、必要に応じて改訂を行います。
  6. 環境管理システムの文書化を行い、この内容にそって運用し環境管理システムの維持管理を行っていきます。
  7. 全従業員に環境方針の内容を周知徹底させるとともに、教育によって環境保護の重要性への意識向上に努めます。また、グループ会社・納入・仕入・協力会社等にも当社の環境方針及び取り組みの周知を図り、理解と協力を求めます。
この環境方針は、ホームページに掲載し広く一般に開示します。また、要請のあった全ての人に、印刷物を渡して開示します。
2014年6月1日
代表取締役社長
福島 裕