環境への取組み
  • 環境方針
  • トップメッセージ
  • 環境・安全宣言
  • 環境マネジメント
  • 環境報告

環境マネジメント

全事業所が一体となった環境保全体制を構築しています。

環境マネジメントシステム

当社では環境経営に向けて、ISO14001による環境マネジメントシステム(EMS)を構築しています。マネジメントサイクルは、中長期計画をもとに年度環境目標を定め、各サイトのマネジメントプログラムで実施。各サイトでは、年1回の環境監査(内部環境監査)でチェックし、最高経営層のマネジメントレビューにより次年度の環境目標に反映させ、継続的改善を図っています。

ISO14001認証取得状況は、2000年9月に滋賀工場、2001年12月に本社・東京支社、2003年1月に名古屋支店・福岡支店、2006年9月に岡山工場、2016年9月に関西・関東の両サービスセンターで認証を取得し、全事業所が一体となった体制を整えています。

推進体制

EMS推進委員会を中心に環境目標の策定、実績の把握を行い、さまざまな活動を推進しています。

flow.gif

ISO14001認証取得状況

取得年月 対象 登録活動範囲
2000年
9月
滋賀工場がISO14001の認証を取得 ●業務用冷凍冷蔵ショーケースの製造
2001年
12月
本社・東京支社がISO14001の認証を取得 ●業務用冷凍冷蔵庫・冷凍冷蔵ショーケース・各種冷凍機応用機器・の販売及びメンテナンス
2003年
1月
滋賀工場及び本社・東京支社サイトの統合 ●業務用冷凍冷蔵ショーケースの製造
●業務用冷凍冷蔵庫・冷凍冷蔵ショーケース・各種冷凍機応用機器の販売、据付及びメンテナンス
名古屋支店・福岡支店がISO14001の認証を取得 ●業務用冷凍冷蔵庫・冷凍冷蔵ショーケース・各種冷凍機応用機器の販売、据付及びメンテナンス
2006年
9月
岡山工場がISO14001の認証を取得 ●業務用冷凍冷蔵庫の製造

2016年

9月 

関西・関東の両サービスセンターがISO14001の認証を取得 ●業務用冷凍冷蔵庫・冷凍冷蔵ショーケース・各種冷凍機応用機器・浄水装置及び各種厨房用機器の据付及びメンテナンス

環境監査

EMSが有効に機能しているかを確認するため、内部監査を年1回、外部認証機関による外部審査を年1回実施しています。内部監査員は、内部監査員養成セミナーを受講し、能力が認められた登録者の中から選任。現在の登録者は110名となっています。2015年度の内部監査で指摘された事項に対しては、迅速な対応を実施しました。また2015年7月には外部監査(更新審査)を行いましたが、不適合はありませんでした。

推進委員会

各サイトには、EMS管理責任者の下にEMS推進委員会が設けられており、定期的な会合・目標の策定・進捗と見直しなど、さまざまな情報交換が行われています。人数は2015年度実績で、本社サイト41名、滋賀(水口)工場サイト19名、岡山工場サイト21名で運営していました。2016年度も本社サイト41名、滋賀(水口)工場サイト19名、岡山工場サイト22名で運営していきます。

環境教育

年間教育計画表をもとに年1回、全従業員(一般社員・パート・派遣社員・請負業者)に向けた環境教育を実施しています。当社に最も関わりの深い環境活動であるフロン回収作業については、独自の認定基準を設け、認定登録者による回収作業を徹底。フロン回収技術者には、毎年緊急時の対応訓練を実施するなど、能力の強化を図っています。

 環境コミュニケーション

CO2削減に貢献するエコキャップ運動に取り組んでいます

IMG_9873.jpg
福島工業では、地球温暖化防止と社会貢献を兼ねたエコキャップ運動を行っています。社内の各支店・各営業所にペットボトルのキャップ回収ボックスを設置して分別されたキャップをNPO法人エコキャップ推進協会へ送付しています。リサイクル工場に売却し再生プラスチック原料として換金し、医療支援・ワクチン支援や障がい者支援、子どもたちへの環境教育等、様々な社会貢献活動にあてられています。福島工業では、これまでに累計307,870個、約717kgのキャップを回収し、約2,258のCO2削減を行っています。