• 製品情報
  • サポート情報
  • 環境への取り組み
  • 企業情報
  • IR情報
  • 採用情報
ホーム > 企業情報 > コーポレートメッセージ
企業情報
企業情報
  • コーポレートメッセージ
  • 会社概要
  • 事業案内
  • 沿革
  • 事業所ネットワーク

コーポレートメッセージ

代表取締役社長 福島 裕
環境・安全・安心をテーマに      「幸せ創造企業」を目指します。 代表取締役社長 福島 裕

私たちは、「幸せ創造企業」を目指し企業理念に「幸せ四則」を掲げております。その中の一つに、地球環境保護や食の安全志向の高まりなど社会環境の変化に対応するため、新たな企業理念として<わたしたちは、環境・安全・安心をテーマに、お客様と協働し、生活者の「幸せ」に寄与することを基本使命とします>を掲げました。つまり、環境に配慮しながら生活者(消費者)の食生活品質の向上を図り、生活者の「幸せ」を実現することによって企業の社会的責任をしっかり果たしたいと考えております。

私たちを含めた生活者(消費者)のニーズは安全・安心・健康・おいしさ・自然・本物・衛生・環境など様々です。その生活者の立場に立って食生活品質を向上することこそ私たちが提供し続けたいサービスなのです。

企業理念

第1項
生活者の幸せ

わたしたちは、環境・安全・安心をテーマにお客様と協働し、
生活者の「幸せ」に寄与することを基本使命とします。

第2項
お客様の幸せ

わたしたちは、独自の技術とシステムにより、フードビジネスに新しい価値を創造し、
お客様の「幸せ」に貢献することを基本使命とします。

第3項
社員の幸せ

わたしたちは、自己責任能力を高め、自信と社業の成長を通じて、
物心両面の「幸せ」を追求することを基本使命とします。

第4項
お取引先の幸せ

わたしたちは、将来への目標を共有し、常に業績向上に努め
株主やお取引先に「幸せ」を提供することを基本使命とします。

企業行動憲章

食の安全・安心
私たちは食の安全・安心を何よりも優先し、食生活の品質向上に寄与し、健康的で豊かな「食」のインフラを支え続けます。
お客さま満足の追求
私たちは「お客さま第一」を念頭に、独創的な技術開発にチャレンジし、お客さまの信頼と満足を得る高品質な製品とサービスを提供します。
環境保護
私たちは地球環境にやさしい事業活動を経営課題の一つとして認識し、環境への影響を配慮した取り組みを継続的かつ積極的に推進します。
社会貢献
私たちは「食」を通じて生活者が幸せになることを目指して、本業及び本業以外の活動を通じて持続可能な社会への貢献を果たしていきます。
グローバル
私たちは地球的な視点から柔軟に発想し、世界市場での成長と拡大を目指すとともに、日本の優れた食文化や食の品質を保つシステムの現地化を推進します。
法令遵守
国内外の関係法令、国際ルールを遵守することはもとより、福島工業の企業倫理に沿った透明で公正な企業活動を行います。
公平・公正な取引
私たちはお客さま及び取引先さまと対等のパートナーとして、すべてのプロセスにおいてフェアな取引を徹底します。
従業員の尊重
私たちは社員の豊かな生活の保持に努力するとともに、社員の多様性と個性を認め、挑戦と革新のマインドを醸成する職場環境の形成と人材教育に積極的に取り組みます。
情報開示
私たちは社会に開かれた企業として、株主・投資家はもとより、広く社会に対し企業情報の適時・適正な開示に努めます。
情報管理
私たちは当社及び他社の機密情報や、お客さま・社員の個人情報は厳正に管理し、これを第三者に漏洩せず、また会社の業務以外の目的に使用しません。
反社会的勢力への姿勢
私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体との関係は一切持ちません。

社員行動指針

いつでもどこでも食の安全・安心を

私たちは「食」に関わるビジネスに携わるものとして、安全・安心な食の提供を何よりも優先し、全ての人の豊かな食生活の実現に貢献していく。これまで培ってきた「安全・安心技術」を、日本はもとより世界へ広くお届けしていく。「食」を通じて社会を明るく元気にすることが私たちの使命である。(食の安全・安心)

お客さまにどっぷり浸かる

私たちは机上ではなく、必ずお客様の現場に出向いて、自分の目で確かめ、肌で感じ、生活者にとってのベストな答えを追求していく。何よりスピードを重視し、すぐ動き、動きながら考える。困難にぶつかっても簡単にあきらめない。どうすればできるか誠意と熱意を持ってお客様を一緒になって必ず実現する。(顧客志向・顧客重視)

チームFukushimaで限界に挑戦

一人でできる仕事には限界がある。社内の様々な部門のプロフェッショナルが集まり、お互いに刺激・触発しながら、どんな困難にも「チェレンジする勇気」で立ち向かっていく。強い個人が集まった「チームFukushima」でとことんやりぬき、限界突破を図っていく。(チームワーク)

未来に向かって大胆に挑戦

社会や顧客は常に変化する。よりよいモノづくりのためには、現状に満足することなく、常に「一歩先」「一歩上」を目指す強い気持ちが必要になる。変化を先取りし、知恵と工夫で、まだ世界のどこにもない時代の先駆けとなる新しい価値を創造していく。(独創性・先見性)

人を育てて、自分も磨く

社員が最も大切な資産であり、社員の成長が会社の成長に直結する。これからの時代は、社員にはゼロから新たな方向性を切り拓くことが求められる。私たちは自ら学び、向上しようとする社員を積極的に育成・評価・登用する。仕事を通じ、教え学び合うことでお互いに成長していき、自己実現を達成できるような職場環境をみんなで創り出す。(教育)

当たり前を、当たり前に

約束を守らない人からは、何も生まれない。日頃から整理・整頓・清潔を心がけ、社内規則及び各種法令を厳守し、社会人として良識ある行動をとる。誠実かつ公正に行動できることが、福島工業グループ社員に求められる最も基本的な要件である。(ルール厳守)